登山&立ち寄り温泉情報局 > 登山の基礎知識 > 登山を始めるのに必要な登山用品

登山の基礎知識

登山を始めるのに必要な登山用品@登山&立ち寄り温泉情報局

登山を始めるのに、絶対に買う必要のある登山用品
装備としてはトレッキングシューズと雨具、持ち物としては
ヘッドライト、地図、コンパスです。

値段の幅はありますが、だいたい全部で2万5000〜4万くらいで揃うと思います。

ザックは、最初のうちからはそんなにすごい山には行かないと思うので
当分は家にある適当なものでもOKです。

登山になれてきて、鎖がかかっているところを登ったり降りたりするような
ルートがある山に行くようになったら、登山用のザックを買ったほうが安全です。

必須の登山用品


登山靴(トレッキングシューズ)
ザック(30L〜35L程度。危険の少ない山ならば、普通のザックでもOK)
雨具(防水透湿性素材を使ったもの。防水透湿性素材はゴアテックスが有名)
ヘッドライト(頭にバンドでつけて両手をあけるもの。日帰りでも必ず必要)

あったら便利な登山用品


・救急セット(絆創膏、包帯、テーピング用テープなど。家にあるものでOK)
・日焼け対策グッズ(帽子&サングラスやアームカバーなど)
スパッツ(靴の中に泥・砂・水などが入るのを防ぐ。おしゃれしたい山ガールにも)
・ストック(身体を支える棒。ひざの負担の軽減に)
防寒具(ダウンコート、フリース。夏の高山や、冬など寒い時期に)
・サポートタイツ(筋肉を支えたり、血行をよくしたりして疲れを取りやすくする)
・タオル(帰りの温泉に)
ツェルト(簡易テント。緊急時や、登山中着替えやトイレ時の目隠しにも)
・カップ/コッヘル(コーヒーを飲んだり、フリーズドライ食品を食べたりするのに)


そのほかに必要なものは水、行動食(おかし)です。
飲まず食わずで歩いていると、エネルギーが足りなくなって歩けなくなってしまいます。
「お腹がすいた」「喉が渇いた」と思う前に、こまめにエネルギー補給する必要があります。

行動食は飴、チョコレートなど普通のお菓子でいいです。
(ただし、疲れていると食べにくいのでゼリー飲料系もあると○)

行動食のカテゴリーでも紹介していますので参考にしてみてください。

登山用品を買うには?


登山用品は「好日山荘」や「石井スポーツ」などの登山・アウトドア用品店で買えます。
こうした登山用品店のウェブサイトでも、登山用品の選び方や手入れの仕方などが書かれていて参考になります。

石井スポーツでは最近、「登山学校」と称して初心者向けの講習会も数多く行っていますので、東京近郊にお住まいの方は一度行ってみるといいかもしれません。(初心者向け、といいつつ経験者にも役に立つ話も多く聞けます)


好日山荘Webショップ
石井スポーツ
モンベル


登山を始めるのに必要な登山用品
登山の服装
登山用品(必須道具編)

<<他の人の記録を参考にする | 登山&立ち寄り温泉情報局トップへ | 登山の服装>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。