登山&立ち寄り温泉情報局 > 登山記録 > 富士山に行ってきました3 ご来光と富士銀座

登山記録

富士山に行ってきました3 ご来光と富士銀座@登山&立ち寄り温泉情報局

2日目はご来光を見るために早起きします。
本当は4:00くらいに起きるつもりでしたが、
あまりに眠れなかったため3:30くらいには起きて準備をします。

4:30頃から空が青くなってきてきます。
夜明け前の薄明るい時間は「ブルーアワー」といって写真を撮るのに絶好のチャンス!
ちなみに、日没後の薄明は「マジックアワー」といいます。

どちらも、自分の腕はたいして上がっていないのに、
とても上手くなったかのような素敵な写真が撮れます。
ご来光前のブルーアワー1

ご来光前のブルーアワー2

光量が少ないのでシャッタースピードが遅くなりますが、
白雲荘の前は展望台っぽくなっていて柵があるので、肘をついてしっかり構えます。

そして5:00。
ご来光の頭が見え始めます。
ご来光1

富士山の上から見る太陽は、普段見るものとはまったく違います。
色が鮮やかな赤で、光が強い。
あたり一面がオレンジ色に染まっていきます。
ご来光2

写真も撮ったけど、肉眼で見たほうが光の筋が鮮明で、
何倍も綺麗です。


ご来光を見た後は、山頂に向けて出発します。

1日目の時点では、2日目の朝の調子を見て登頂を目指すか
下山するかを決めようと話していたのですが、体調は
吐き気どころか頭痛もまったくなし、という快調そのもの。

八合目からは岩場ではなく、比較的楽な砂利の坂道だったのも助かりました。

八合目は八合目−本八合目−八合五勺という名前が付いている長い区間ですが、
道が歩きやすいため七合目より簡単に登れました。

2時間程度で八合五勺にある御来光館に到着。
ここから先は山頂に行くまで山小屋はありません。

山小屋の前に温度計をみたら、なんと29℃。
標高3450mなのに、天気によってはこんなに高温になるのか・・・・・・と驚きでした。
富士山 八合五勺の気温

御来光館を出発して歩いていくと、「九合目 迎久須志神社」の立て札が。
ここからは、また岩場の道になります。

距離が長いし、七合目のときより空気が薄いのでさらに大変です。
5分歩いては立ち止まって1分休み・・・・・・という超スローペースで歩いていきます。

どんなにゆっくりでも歩いていればいつかは目的地に着くのが登山のいいところ。
少しずつ久須志神社の鳥居に近づいていきます。
富士山の登山道(九合目)

9合目からは久須志神社の鳥居が2つあり、2つ目の鳥居をくぐるとそこはもう吉田口の山頂です。

そして白雲荘を出発して4時間、9:00に吉田口山頂に到達!長かった〜。
吉田口の山頂からすぐ見える、浅間大社の奥宮で焼印を押してもらいます。
焼印代は、頂上だけ¥300です。

富士銀座とよばれるお土産屋さんを眺めつつ休憩。
山頂ではキーホルダーや富士山型のクリップ、バッチなどいろいろ売っています。
しかも、バッチの裏には日付を刻印してくれるサービスつきです。


富士山に行ってきました1 1泊2日で富士山へ
富士山に行ってきました2 大変すぎる高山病
富士山に行ってきました3 ご来光と富士銀座
富士山に行ってきました4 お鉢巡りは結構ハード
富士山に行ってきました5 須走口の砂走りの後はお風呂でゆっくり
富士山情報

<<富士山に行ってきました2 大変すぎる高山病 | 登山&立ち寄り温泉情報局トップへ | 富士山に行ってきました4 お鉢巡りは結構ハード>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。