登山&立ち寄り温泉情報局 > 富士登山 > 富士山の山小屋

富士登山

富士山の山小屋@登山&立ち寄り温泉情報局


富士山の山小屋の選び方


以下は吉田口ルートの七合目〜八合目付近の山小屋の全体図です。
点線がだいたいの合目の境目で、背景が茶色のところは岩場、灰色のところは砂利道です。
富士山・吉田口の山小屋

1泊2日の場合、七合目の山小屋に泊まるか八合目の山小屋に泊まるかが
最初の大きな分かれ目になります。

高山病の心配をするなら、七合目までの山小屋(東洋館まで)にしておいた方が安心です。
七合目の最後にある東洋館から次の八合目にある太子館までは距離がやや長めなので
天候が悪いと到着が遅くなってしまったり、1日目でグッタリしてしまう可能性があります。

私の場合、歩くのが遅いのでなるべく1日目で行程をかせぎたいと思い、
八合目の白雲荘に泊まりましたが、やはり距離が長いかなと感じました。

東洋館は七合目の最後という好立地、食事が豪華という山小屋で大変人気があります。
私たちが調べたときには、1ヶ月前の時点ですでに予約がいっぱい、という有様。

七合目の山小屋に泊まった場合、2日目が岩場登りからスタートなので
体力的にきつい場合は1日目に少しがんばって八合目最初にある太子館や
その1つ先の蓬莱館がいいかもしれません。

太子館から蓬莱館は岩場ですが、距離が短いため、さほどつらくはありません。
間には救護所もあります。

蓬莱館〜白雲荘はやや距離がありますが、歩きやすい砂利道で
ゆっくり自分のペースを守って歩けばそれほど疲れません。

ご来光を見たい場合は、蓬莱館のもう1つ上の白雲荘まで上がると○。
山小屋の前はどこもせまい通路ですが、白雲荘は展望台っぽくなっていて眺めがよいです。


富士山の山小屋一覧



吉田口の七〜八合目までの山小屋の一覧です。
素泊まりについて記載がない山小屋で素泊まりしたい場合は、電話で確認してください。
(自炊禁止の山小屋もあります)

予約はだいたい5月ごろからはじまります。
人気の山小屋はすぐに予約がいっぱいになってしまうので、早めの予約がおすすめです。

富士一館、元祖室、胸突 江戸屋など一部の山小屋ではキャンセル料を取るようですが、
基本的に現地で現金払いのはずなので、どうやって取るんだろう?と個人的に謎に思ってます。

山小屋の予約は義務ではないですが、富士山は登山客も多く、必ず泊まれるかわかりません。
また、山小屋では基本的に男女相部屋ですが、男女のエリアを分けて配置してくれるところもあります。
そういった意味でも、予約は事前にしておきましょう。

<七合目の山小屋

山小屋名収容数料金(1泊2食付)素泊まり備考
花小屋150人7350円(※)○?公式HPなし。
日の出館150人7,350円(月〜木)金・土曜日は休日料金(要確認)
トモエ館250人7,000〜9,000円7合目のトモエ館には個室あり。
素泊まりは1泊2食の料金から-2000円。
鎌岩館150人7,350〜8,400円週末料金(金・土)が山小屋の中で一番安い。
素泊まりは平日のみ(5,250円)
インターネット予約可能。
富士一館120人7,500〜8,500円素泊まりは1泊2食の料金から-2,000円。
鳥居荘250人7,350〜9,450円素泊まりは月〜木のみ(5,250円)
東洋館320人8,000〜10,500円大部屋・小部屋選択可能。
インターネット予約可能。


<八合目の山小屋

山小屋名収容数料金(1泊2食付)素泊まり備考
太子館350人8000〜9600円×飲酒禁止。
蓬莱館200人8000〜9600円 
白雲荘300人7,500〜9,000円素泊まりは1泊2食の料金から-2,000円。
元祖室200人7,000〜9,000円口コミによる評判があまりよくない。
→【参考】trip advisor口コミ
富士山ホテル400人7,500〜(※)○?公式HPなし。クレジットカード
(VISA、Master、NICOS、UFJ)利用可能。
胸突 江戸屋250人7,000〜9,000円18:00までにチェックインする必要あり。
素泊まりは平日のみ。
御来光館250人7,500〜8,500円山頂までの山小屋で一番標高が高い。
インターネット予約可能。



吉田口の山小屋のうち、鎌岩館と白雲荘は楽天トラベルから空室検索ができます。





富士登山の計画
富士山の登山道
富士登山の持ち物
富士登山の服装
富士登山の高山病対策
富士山の山小屋
その他の富士山情報(富士山のトイレ、焼印、お鉢巡り)
富士山の山バッジ
富士山八合目の山小屋 白雲荘レビュー

<<富士登山の高山病対策 | 登山&立ち寄り温泉情報局トップへ | 富士山八合目の山小屋 白雲荘レビュー>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。