登山&立ち寄り温泉情報局 > 富士登山 > 富士山八合目の山小屋 白雲荘レビュー

富士登山

富士山八合目の山小屋 白雲荘レビュー@登山&立ち寄り温泉情報局


私が泊まった白雲荘について書きます。

山小屋というとおっちゃんがやっているイメージですが、白雲荘は若いバイトさんが多かったです。
その分、対応に個人差があるかもしれません。

前日に予約状況を見たときは空きありでしたが、当日は満室になったみたいなので、
平日であっても予約はしておいた方がいいでしょう。

寝る場所は男女相部屋ですが、なるべく隣が同性になるように固めてくれていると思います。
予約しない場合はどうなるかわかりませんので、予約はしておきましょう。

寝室


大部屋と通路の2段ベッドがあります。
私たちは2段ベッドでしたが、広さは1人あたり布団0.5枚くらい。

ベッドの奥にフックがあり、ザックはそこに掛けるようになっています。
奥は真っ暗なので、荷物を取り出すときはライト必須。

ご飯を食べた後すぐ寝てしまったので消灯時間は不明ですが、
消灯時間になっても豆電球みたいな明かりはついています。

夜トイレに行くときもヘッドライトがいらないぐらい明るく、
寝るときは頭が通路側でまぶしいので、アイマスクを用意するといいでしょう。

午前1時くらいにツアー客を呼びにくるので起こされましたが、
頂上ご来光組みが出発する時間はどの山小屋でも騒々しくなると思うので、
あまり気にはしませんでした。

布団の状態は前日の天候に左右されると思いますが、
私が泊まった日はお布団がふかふかで、とてもよかったです。

布団が湿っぽかったら嫌だなと思ってシェラフシーツを持っていったのですが、
必要ないぐらいでした。

ただ、前日が雨だったり、風が強いとあまり期待できませんので、
念のため準備しておいた方がいいと思います。


夕食・朝食


白雲荘の夕食はハンバーグ付きカレーライス。
味は普通のレトルトのビーフカレーです。けっこう辛め。
食欲旺盛な人は量が少ないと感じるかもしれません。

朝食つきの場合は、夕食時にお弁当を渡されます。
出発前に食べるもよし、山頂で食べるもよし。

中身は梅干ご飯、鮭1切れ、ミートボール2個、つけもの。
量は夕食同様、少なめです。
白雲荘で食べた場合は、容器は回収してくれます。

テーブルを借りて中で自炊もできます。
母・姉が素泊まりで私が2食付きで泊まったのですが、
一緒のテーブルでご飯が食べられてよかったです。


その他


白雲荘のポイントはなんと言っても山荘前の展望にあると思います。
他の山小屋の前はせまい通路になっているのでゆっくりできませんが、
白雲荘の前は広くなっているのでご来光を見るのも○。

個人的にうれしかったのはトイレ。
夜でも明かりがついていてヘッドライトがいらないし、
生理用ナプキンも備え付けであります。

和式トイレなので洋式がいい人にはちょっと残念ですが、個人的には好評価。

他の山小屋では布団だけではなくシュラフ(寝袋)がついていたり、
出発時に水をサービスしてくれるところもあるようですが、白雲荘にはそういったサービスはありません。

ホームページがあやしさ万点で地雷臭がプンプンしてますが、
全体評価としては、けっこう良かったと思います。

夜に高山病でダウンしていたときも、気にかけていただいてお世話になりました。




富士登山の計画
富士山の登山道
富士登山の持ち物
富士登山の服装
富士登山の高山病対策
富士山の山小屋
その他の富士山情報(富士山のトイレ、焼印、お鉢巡り)
富士山の山バッジ
富士山八合目の山小屋 白雲荘レビュー

<<富士山の山小屋 | 登山&立ち寄り温泉情報局トップへ | その他の富士山情報(富士山のトイレ、焼印、お鉢巡り)>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。