登山&立ち寄り温泉情報局 > 登山記録 > 箱根山に行ってきました2

登山記録

箱根山に行ってきました2@登山&立ち寄り温泉情報局

神山から冠ヶ岳方面へはほぼ下りになっています。
写真を撮るところもないので、さくさく降ります。

1時間くらいで、冠ヶ岳への分岐路へ到着。

冠ヶ岳の山頂は狭く、石の柱と案内板が立っているのみ。
道も相変わらず草が生い茂っていて、下るときにちょっと迷いかけました。

冠ヶ岳を降りたらあとは大涌谷へ下るだけ。
道も今までとあまり変わらず黙々と降りていったのですが、
冠ヶ岳から大涌谷に下っている途中、
母が転倒して滑落しそうになるという事故が発生。

なんとか落ちる前に止まったのですが、あやうく全国ニュースになるところでしたよ。
ストックが木の根っこに引っかかって、すっ転んだらしいです。
ストック使われる方は十分注意してください。

1時間ほどで大涌谷に到着します。
箱根山7


今までほとんど人気がなかったのに、大涌谷に着いたとたん
一気に人が溢れかえります。
山の中なのに登山の格好をした人の方が浮いてみえる、不思議な場所。

時間もだいぶ遅れているので、大涌谷観光センター内にある「遊乃花」さんへ。
テーブルは空きがあるのに、スタッフさんの手が空いていないのか待たされる状態。
それでも、お昼時をだいぶ過ぎていたので10分くらいで入れました。

予定では1時間ほど食事タイムがあったのですが、
渋滞の遅れを取り戻すため結局30分で食べることに・・・・・・。
注文してからはすぐに料理がきたので、助かりました。

おみやげを選んだ後、大涌谷の噴煙地へ。
ここでは、黒たまごを作っている現場が見られます。
噴き出す水が印象的。
箱根山10

大涌谷で観光した後は、姥子自然探勝歩道を下って温泉へ向かいます。
こちらの自然探索路も、使う人はほとんどいないのか
静かな山歩きが楽しめます。

いままでの荒れた道と違って、しっかりと整備されているので歩きやすいです。

下山してからは温泉「秀明館」を探します。
ロープウェー姥子駅から徒歩3分くらいのところにあるので、
すぐ見つかるとタカをくくっていたのですが道からは見えず、案内板もありません。
しかも、山と高原地図にも温泉の位置が載っていない。

携帯電話で温泉の人に聞こうかと思いましたが、表示は「圏外」
まあ、わかってましたけど。

結局、ロープウェー姥子駅まで行って聞きました。
降りてきた道を左に行ってすぐのところでした。
方向さえ間違えなければすぐ入口が見えます。
(姥子駅の大きい看板がある側の道路をまっすぐ)
秀明館地図

築100年という木造建築の宿は雰囲気があって
とても落ち着いた雰囲気。

休日は混むと聞いていたのですが、
私たちが行ったときはあまり人がいなかったです。

入浴料は$yen;1,800と、立ち寄るにはかなり高いですが、
時間があるときにここでのんびりできたら最高でしょうね。
時間がなくてちょっとしか入れなかったのが残念です。

温泉からバスの出ている桃源台までは、歩く予定だったのですが
温泉に入ったら面倒くさくなってしまった(by姉)とのことで、
ロープウェーで下ることに。

ロープウェーの最終便は、季節ごとに時間が違います。
9月は17:15が最終。

大涌谷には多くの人がいたにもかかわらず、ロープウェーはガラガラで貸切状態。
こちらのロープウェーからでも、富士山がよく見えました。
箱根山11

<<箱根山に行ってきました1 | 登山&立ち寄り温泉情報局トップへ | 箱根山情報>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。