登山記録

烏場山に行ってきました1@登山&立ち寄り温泉情報局

千葉県の烏場山に行ってきました。(2010/2/14)
岩崎元郎さんが発表した「新日本百名山」にも選ばれた山です。

百名山はいろいろ種類がありますが、
岩崎元郎さんの「新日本百名山」は標高が低い山も
含まれているのが特徴的ですね。

深田久弥さんの「日本百名山」は初心者が登るには少々きついので、
これから登山をやってみたい!という人にはうってつけかもしれません。

烏場山は千葉県でもの端っこの方にあり、
時間がかかるので今回は特急わかしお号を利用。

終点まで行く電車が多いので楽だ〜と思っていたら
最後の電車を乗り過ごしました。

本当は特急の終点、安房鴨川から内房線で和田浦まで行かなきゃ行けなかったのに、
安房鴨川で着いた気分になっていました。
寝ぼけてますね・・・・・・。

次の電車は1時間後という事で、安房鴨川駅からタクシーで直接花嫁街道の入口へ。
タクシーで約15分、料金3700円くらい。

痛い出費でしたが、おかげで予定よりも早く花嫁街道の入口へ到着しました。

準備運動をしていざ出発。

前日は東京では雪が降っており、千葉でも雨が降ったようで道がずいぶんぬかるんでいました。

登山道の最初の方は木が伐採されていて、こざっぱりしています。
その分道が明るくなっているのはいいですが、ちょっともったいない気もします。

登山道を歩いていくと、第一展望台、第二展望台とやたら展望台があります。
ベンチも多く設置されています。

第二展望台を過ぎると、マテバシイ林に入ります。

このマテバシイ、密集しているところを丁度良い角度から見ると、
どこまでも続いている様に見えて非現実感のある光景が味わえます。

しかしこの感覚を写真におさめるのは難しいですね。
烏場山のマテバシイ林

登山道を登っていると、水のしたたり落ちる音が聞こえてきます。
さらに登ると、雪がうっすら残っていました。

房総の方でも雪降るんですね。ちょっとビックリ。
山頂付近の切り株にも雪が少し積もっていました。
烏場山山頂付近

経文石を過ぎてから昼食スポットの見晴台まではやや距離があり、
道が平坦なのもあってちょっと飽きてきます。

予定より30分遅れで見晴台(カヤ場)に到着。
山頂はもう少し先にあるのですが、山頂は狭いので
お昼を食べるのならここがおすすめです。展望もよいです。

あまり有名な山ではないので、あまり期待はしていなかったのですが、
見晴台にはトイレもあったりと意外に?整備されていました。
水洗ではないもののドアに鍵もかかるし、ありがたい〜。

お昼はおにぎりとアマノフーズのにゅうめんをいただきました。
フリーズドライ食品は普通のインスタントと違って、
3分待たないでも瞬時にできるのが便利です。


烏場山に行ってきました1
烏場山に行ってきました2
烏場山情報
烏場山の温泉情報

登山記録

宝登山(長瀞アルプス)情報@登山&立ち寄り温泉情報局

地図


・2万5000分の1地形図 鬼石
山と高原地図 22 奥武蔵・秩父



周辺情報


・長瀞駅に観光案内所あり。
・トイレは野上駅、宝登山山頂、宝登山神社、長瀞駅にあり。

コースタイム


9:15 野上駅
9:30 萬福寺
9:55 天狗山分岐
10:20 氷池分岐
10:35 氷池
11:05 野上峠
11:50〜12:30 宝登山
13:05 宝登山神社
13:30 長瀞駅
13:40 岩畳


-登り下り
予定3時間1時間
実際2時間35分35分


実は計算する時に昼食の時間を入れ忘れてたのですが、
コースタイムより早く歩けたので、結果的にピッタリな
感じになりました。


交通


秩父線はSuica不可。

帰りは上長瀞駅から乗ったのですが、
お札が1000円札しか使えなかったので
万札はくずしてから行ったほうがいいかも。

宝登山のお得な切符
秩父路遊々フリーきっぷ


服装


行きはアウトドア用の長袖シャツ+フリース+ダウン。
道中はほとんどシャツ1枚でした。

宝登山(長瀞アルプス)に行ってきました1
宝登山(長瀞アルプス)に行ってきました2
宝登山情報
宝登山の温泉情報

登山記録

宝登山(長瀞アルプス)に行ってきました2@登山&立ち寄り温泉情報局

宝登山神社奥宮にお参りしてから下山を開始。
こちらは山頂から車で降りてくる道にもなっているので
山道ではないですが、長瀞アルプスよりも展望は良かったので楽しめました。

道はグネグネとカーブしているのですが、斜面をつっきって
ショートカットしている登山客も結構いました(笑)

思いのほか早く下山してしまったので、宝登山神社にもお参りします。
ここの神社はとても豪華。

鳥居には金の装飾、奥に進むと極彩色の龍と鶴がお出迎え。
宝登山神社

本殿の中にも入れるらしく、何かやってました。


写真を撮りつつ歩いて、ほぼ「山と高原地図」のコースタイム通り。
計画では1.25倍で立てていたので、2時間も時間が余りました。

岩畳で30分くらい時間をつぶすも、まだまだ時間があります。

その分温泉でゆっくりするかーと思ったのですが、
入ろうと思っていた「秩父館」はその日はやっていなかったみたい。
(向かいにある食堂はやっていましたが)

時間はあるし、なんとかならないかと長瀞駅の
観光案内所のチラシを見ると、皆野町にある「満願の湯」のチラシを発見。

計画を立てた段階では遠いから無理かなーと諦めていたのですが、
チラシによると車で15分程度。

だったら歩いても1時間程度だし、いけるんじゃないか?
ということで歩いて目指すことに。

帰りは皆野駅までのバスも16時台のがあったをなんとなく覚えていたので、
帰りはバスで帰ればいいし。

・・・・・・なんて考えていたですが、これが甘かった。

まず、満願の湯のチラシに書かれていた地図は
すごく簡略化されていたこと。
(しばらく行った後で山と高原地図にも載っていたことに気付きました)

そして、私が大の方向音痴なこと。

さらに道路工事をしていて、本来通るはずだった道が通れず
誘導された道を進んでいったら、どんどん怪しげな道に入っていってしまい・・・・・・。

あやうく遭難するところでした。
温泉行くのも命がけです。

これらが最大限に威力を発揮して、
満願の湯についたのは15:50。

16時台の最終バスが何分にあったか忘れたので、
早めに出ればいいか、と思ったのですが
しっかり乗り遅れました。(ちなみに、最終は16:15)

仕方がないので帰りも歩くことに。
駅に着くまでは明るかったのがせめてもの救いですね。

温泉に行きたい人は秩父線のフリー切符を買っておくと便利ですね。
皆野まで電車で行って、そこからバスで行けばこんな苦労はしなくて済むはず。

いつもは翌日に筋肉痛が来るのですが、今回は
駅に向かって歩いている段階ですでに痛かったです。

宝登山(長瀞アルプス)に行ってきました1
宝登山(長瀞アルプス)に行ってきました2
宝登山情報
宝登山の温泉情報

登山記録

宝登山(長瀞アルプス)に行ってきました1@登山&立ち寄り温泉情報局

宝登山(ほどさん)の蝋梅(ロウバイ)が1月〜2月が見ごろということ
宝登山に行ってきました。(2010/1/23)

いつもは家族3人でそろって出かけるのですが、母が翌日に
田部井淳子さんの講演付の登山ツアーに行くとかで、
今回は単独行です。

宝登山って名前が素敵で、前からちょっと気になっていたから、楽しみです。

はじめは長瀞駅から宝登山神社を通る登山道から登ろうかと思ったのですが、
調べてみるとそちらはあまり山道という感じではないらしい。

そこでさらに調べると、野上駅から「長瀞アルプス」を通って
宝登山に行くルートがあるので、今回はそちらを採用。


しかし、日本はアルプスという名前がつく地域が多いですよね。
どんだけ好きなんだ!


野上駅から歩き、立派なお寺を通り過ぎると、すぐに登山道が現れます。
はじめは結構急かな?と思ったけど、しだいに道がなだらかになって行きます。

天然の氷を作っている氷池があるぐらいだから、寒いところなのかと思いきや、
入口にはサテツとかシダが生えていて、南国ムードです。

よく晴れていたせいもあって、少し歩くと暑くなってきます。
シャツ+フリース+ダウンで行ったのですが、最終的には長袖シャツ1枚に。

ただ、氷池分岐から氷池に近づくに連れて、少し肌寒くなります。

そして、氷池へ向かう途中には「クマ出没注意」の看板が。
熊よけの鈴はいつも母が持っていて、借りるのを忘れたため
引き返そうかとも思いましたが、せっかくなので行く事に。

物音がするたびにビクビクしてましたが、熊に会う事もなく
無事、氷池に到着。
長瀞アルプス氷池

巨大なプールのようです。
氷製造中の看板があるだけで、人もいなかったので、見たらさっさと引き返します。

氷池以外のところは特別気温が低いとは感じませんでしたが、
ところどころ道が凍っていたり、葉っぱに霜がついていたりしたので
やっぱり他の低山と比べたら寒いんでしょうねー。


1人だと道迷いが不安だったのですが、分岐点ごとに道標が立っているため
迷う事はなかったです。

倒木が道をふさいでいたりもしましたが、予定より早く
宝登山山頂に到着。

途中は木がたくさん生えていてあまり景色は見えなかったのですが、
宝登山の山頂はいい眺めです。

蝋梅もほどよく咲いていて綺麗でした。
つぼみも結構あったので、もう少ししたら全部咲くのかな?

蝋梅は見た事がなかったのですが、近づくとすごくいい匂いがする
可愛い花でした。
空の青と蝋梅の黄色がまた合うんですよねー。

もう少し後だと梅も咲くみたいです。

宝登山山頂

蝋梅

アマノフーズのフリーズドライ食品がまだ家にあったので、
お昼に食べようとコッヘルとお湯を持ってきたはいいのですが、
肝心の具を忘れましたorz

行動食として買ったいなり寿司の残りを食べましたのですが、
ロープウェーの山頂駅の付近にはレストハウスもありました。
そば・うどん等が350〜450円程度と良心的なお値段です。

宝登山(長瀞アルプス)に行ってきました1
宝登山(長瀞アルプス)に行ってきました2
宝登山情報
宝登山の温泉情報

登山記録

伊予ヶ岳&富山情報@登山&立ち寄り温泉情報局

地図


・2万5000分の1地形図:金束
・山と高原地図:なし

岩井駅にウォーキングセンターがあり、地形図も配布しています。
ルートにマーカーもつけてくれているのでもらっておくといいです。



コースタイム


10:00 岩井駅
10:20 国保病院前
10:28〜10:40 平群天神社(準備体操など)
11:07 富山分岐
11:15〜11:25 展望台(休憩)
11:55 伊予ヶ岳南峰
12:10〜12:30 伊予ヶ岳北峰(昼食)
13:15 富山分岐
13:35 県道
14:20 富山
14:45〜15:10 富山鞍部(休憩)
15:20〜15:30 富山北峰(展望広場)
15:40 富山南峰
16:25 伏姫の籠穴
17:00 富山中学校前
17:20 岩婦館(温泉)

ロープ場は慣れている人とそうでない人によってかかる時間が大分違うので、
慣れていないうちは余裕をもった計画にするとよいです。

トイレは岩井駅、平群天神社、富山鞍部、伏姫の籠穴にあります。


交通


市営富山線 時刻表(南房総市)


伊予ヶ岳&富山に行ってきました1
伊予ヶ岳&富山に行ってきました2
伊予ヶ岳&富山情報
伊予ヶ岳&富山の温泉情報

登山記録

伊予ヶ岳&富山に行ってきました2@登山&立ち寄り温泉情報局

伊予ヶ岳の近くには富山もあるので、行ってみたのですが
山頂につくまでずーーーーっとアスファルトだったので「登山」という感じではなかったです。

富山の北峰には展望台があって、そこからの眺めはなかなかよかったのですが。
富山まで歩くとなると結構距離がのびるので、伊予ヶ岳だけでも十分だと思いました。
表登山道から登るとまた違うんでしょうけどね。


南総里見八犬伝の舞台となった伏姫の籠穴も見て富山を下ります。

傾斜はあまりきつくないのですが、やけに下りが長く感じられて
最後は歩くのが面倒になっていました。


富山を下ると富山中学校の前に出るので、そこから温泉「岩婦館」まで歩きます。

ほぼ1本道&標識も出ているので迷う事はないと思いますが、
街灯が全くないためヘッドライトが必要です。


岩婦温泉は硫黄臭のする茶褐色のお湯です。

今まで入った温泉は無味無臭であまり温泉っぽくないところが
ほとんどだったので、事前に調べていた時から
ぜひとも入りたい!と思っていました。

蛇口は4ヶ所あるものの、シャワーがなぜか1つだけなので
他のお客さんとかち合うとちょっと気を使うかも。

あとシャワーの温度が安定しなくて温度調節がちょっと大変でしたが
お肌がスベスベになるいいお湯でした。

岩婦館から岩井駅まで送ってくれるのもありがたいところです。


伊予ヶ岳&富山に行ってきました1
伊予ヶ岳&富山に行ってきました2
伊予ヶ岳&富山情報
伊予ヶ岳&富山の温泉情報


登山記録

伊予ヶ岳&富山に行ってきました1@登山&立ち寄り温泉情報局

冬は寒いので暖かいところ、ということで千葉県の伊予ヶ岳と富山(とみさん)に行ってきました。(2010/1/10)

千葉県ではそこそこ有名な山ですが、全国レベルで見るとまだまだマイナーで
情報がなかなか見つからず、計画を立てるのに一苦労。

年末年始と体調不良だったこともあって、登る前は非常にナーバスになっていたのですが、
行ったら行ったでやっぱり楽しかったです。


最寄り駅は内房線岩井駅。
そこからさらに伊予ヶ岳の登山口まで市営バス(富山線)で行きます。

バスが午前中は2本しかなく、30分ほど待つ予定で、
最初「30分も待っているのは退屈だからタクシーで伊予ヶ岳の登山口まで行こうか」などと話していたのですが、
意外と時間の余裕はなく、あっという間にバスの時間になってしまいました。


岩井駅にはウォーキングセンターもあり、
伊予ヶ岳の頂上付近の鎖は個人の人がかけたものだからあまり頼りにしないほうがいい」とか、
伊予ヶ岳から富山へ行く途中、道標に従うと遠回りになる」とか
いろいろ教えてくれました。

ハイキングマップだけではなく地形図も配っているのでもらっておくといいかも。

「あまり人はいないかな?」と思ったのですが、団体客がいた事もあって
駅前は多くの人でごった返していました。

バスが小さく、全員乗れるかどうか不安でしたが
なんとか全員入ったところでバスが出発。


バスも昔は伊予ヶ岳の登山口の天神郷まで行くバスがあったようなのですが、
今ではその少し手前の国保病院前までとなっています。

計画では天神郷までバスで行く予定だったのでいきなり予定が狂います。


国保病院前から伊予ヶ岳の登山口までは歩いて10分程度。
準備体操をし、神社で安全祈願をしていざ、登山開始です。


登山道も整備されていて、迷う事はありません。
気候が冬とは思えないほど暖かで、気持ちよく歩けます。

冬にシャツ1枚で十分なくらいなので、逆に夏は暑いでしょうね。
距離も短いので展望台まで休憩なしで歩きます。


展望台でちょっと休憩して、ロープ場に備えます。

ロープ場は小石が多く、登る時にパラパラと落としてしまいがちなので注意が必要。
待っている人は安全のため、少し離れた場所で待つのがいいでしょうね。

人も多いので、あまり待たせちゃ悪いと焦ります。
下る人も同じところを通るため、運が悪いと渋滞状態になるかも。

あと、登山用のザックではなく普通のリュックで行ったのですが
登る時に荷物が安定せずにバランスを崩す事が何回かあったので、
ちゃんとした登山用ザックの方がいいですね。

ウォーキングセンターの人はあまりロープを頼り過ぎないようにといっていたけど、
ロープを使わないで登れる程度の斜面ではないような・・・・・・。

先達は立派です。


1ヶ所登ったと思ったらまたすぐに次のロープがあったりと、
合計4回ほど登ってようやく南峰に到着。

テーブルがあるのですが、人が多くすでに満席状態なのでさっさと北峰に向かいます。

頂上付近は荒れていると聞いていたのですが、歩きにくいところはなく
あっさりと北峰に到着。

北峰は三角点がポツンとあるだけの場所で
ここまで来る人はあまりいないのか、静かでした。

レジャーシートを広げてさっそくお昼。


山頂が狭いこともあり、昼食を食べて一休みしたら下山開始します。
ロープ場は下りの方が怖くなかった。

ただ、ロープでこすれて手が痛くなるので
滑り止めのついている軍手があるといいかも。


「千葉県は山がない」とはよくいわれる事ですが、
木の根っこでできた自然の階段を歩いて行ったり、
ロープを使って登っていくところがあったりと
十分に「登山」を楽しめると思います。


伊予ヶ岳&富山に行ってきました1
伊予ヶ岳&富山に行ってきました2
伊予ヶ岳&富山情報
伊予ヶ岳&富山の温泉情報

登山記録

筑波山情報@登山&立ち寄り温泉情報局

地図


・2万5000分の1地形図 筑波
山と高原地図 20 赤城・皇海・筑波

筑波神社前の観光案内所の中に筑波山ウォッチングマップがあります。
筑波山の地図と、バスの時刻表や運賃が一覧でまとまっていて便利。





コースタイム


コース御幸ヶ原コース(登り)おたつ石コース(下り)
コースタイム1時間55分1時間20分
実際2時間20分1時間20分


8:40 筑波神社前(バス停)
8:55 筑波神社・準備体操
9:00 スタート
9:40 休憩(ベンチあり)
10:40 御幸ヶ原
11:00 男体山・山頂
11:15 御幸ヶ原(おみやげ、昼食)
12:30 女体山へ
12:45 女体山・山頂
12:55 大仏石
13:10 出船入船
13:25 弁慶七戻り
13:50 つつじヶ丘高原
14:15 つつじヶ丘駐車場(14:30発 直行シャトル)
14:40 筑波神社前(バス停)
14:55 つくば湯

筑波山は11ものコースがあり、どのコースにしようか悩みました。

今回はリベンジが目的だったので子供の頃に登った御幸ヶ原コースを登りに。

しかし御幸ヶ原コースはあまり展望がないということなので、
帰りは展望重視でおたつ石コースにしてみました。


筑波山の茶屋

筑波山の山バッジ



筑波山に行ってきました1
筑波山に行ってきました2
筑波山情報
筑波山の温泉情報

登山記録

筑波山に行ってきました2@登山&立ち寄り温泉情報局

昼食は御幸ヶ原に戻った後、コマ展望台でいただきました。
2階のレストランが回転して景色をみながら食事ができるそうですが、
行った時は回転してませんでした。

時間もまだ早くて、人が少なかったから仕方ないか。
さらに3階は展望台になっているのですが、展望台の入口も閉まってました。

お昼は数量限定の「筑波地鶏親子丼」(930円)。
帰りにつつじヶ丘駐車場のお店で見た時は1,000円だったからちょっとお得?

地元の北条米と筑波地鶏を使った親子丼で、
やわらかい鶏肉の上にふんわり卵がかかっていておいしかったです。


男体山から女体山へ行く道は歩きやすく、途中にカタクリ遊歩道なんかもあります。
この時期は閉まっていましたが、3月下旬〜4月下旬が見ごろだそうです。


帰りはおたつ石コース。
下り始めは急な岩の坂が続きます。

カメラを持ちつつ降りるのはなかなか大変で、
ほとんどしゃがみながら降りてました。
道も狭いので、後ろから人が来るとプレッシャーがかかります。


それでも半分くらい行くとなだらかな石段になり、景色を見る余裕も出てきます。

途中でフリーズドライのぜんざいを作っていただきました。
甘すぎず、さっぱりとしていて美味しかったです。


おたつ石コースは展望がいいのですが距離が短い!
あっという間に降りてしまうのがもったいないぐらい。

後で歩いた時間を見たら、休憩しまくったのに
コースタイムぴったりで降りたので、かなり早く歩いていたみたい。

予定していたより随分早く到着してしまったので、その分温泉(つくば湯)で
のんびりしました。

温泉まではつつじヶ丘から筑波神社前まで直行シャトルで行き、そこから歩きました。
途中で入る予定のつくば湯を通り過ぎて、むしろ途中で降ろして!と思ったり。
※直行シャトルではつつじヶ丘から筑波神社前の途中下車はできません。

路線バスの方がよかったかもしれません。

つくば湯の露天風呂からは、ばっちり筑波山が見えます。
ただ車道もすぐ近くにあるので、あまり身を乗り出すとアレですが。

人も少なめでくつろげました。


帰りに撮ったつくば駅の夜景。
山の近くとは思えないほどの都会っぷり。
つくば駅の夜景

筑波山に行ってきました1
筑波山に行ってきました2
筑波山情報
筑波山の温泉情報

登山記録

筑波山に行ってきました1@登山&立ち寄り温泉情報局

12月で日も短いし、どこか近場の山にしようという事で、筑波山に行ってきました。

筑波山といえば、子供の頃に行って散々な目にあったので、
一度リベンジにいきたかったのです。


筑波山は100名山の1つでもあります。
100名山の選定の基準には標高も入っており、高めの山が大多数を占める中で、
標高約870mしかない筑波山が入っているのはすごい事。

それだけ山としての魅力があるという事なんでしょうね。


つくばエクスプレスやつくば駅から筑波神社までの直行シャトルバスが出来てからは、アクセスもずいぶん便利になりました。


天気予報は最初は曇りの予報でしたが、前日に見た時には晴れに変わっていました。
しかし、気温は上がらないみたいで予報では最高気温10度。

ヒートテック、薄めのフリース、その上にさらに厚めのフリース、
最後にゴアテックスのレインコートという完全防備で出発です。
(さらに、ネックウォーマーと手袋もしている)


普通、山に行くとなると「街から山へ」という感じですが、
つくば駅はすごく近代的で栄えているのでむしろ「田舎から街へ」なイメージです。

その分、駅から筑波山神社前まで直行バスでも40分とかなりかかるのですが。

シーズン外という事もあって、直行バスを待っているのは登山ルックの人しかいません。
人数もそれほどではなく、座席も空いていました。


筑波神社前のバス停から筑波神社まで、コースタイムは5分となっていますが
実際に歩くと結構かかります。
看板には徒歩10分とか15分とか書いてありますし。


筑波神社で準備体操とお参りをしていざスタート。
行きは御幸ヶ原コースで登ります。

登山口から筑波山の頂上まで、距離はそんなにたいしたことないですが
岩と木の根っこがゴロゴロしていて急な坂になっているので、
体力に自信がない人は注意ですね。

後半はこんな岩がゴロゴロしているところが続きます。
筑波山の登山道

要所要所にベンチがあるので、水分・エネルギー補給は行いやすいです。


御幸ヶ原コースは杉が多く、基本的に日陰なので止まると寒いです。
それでも歩くとヒートテックと薄めのフリースの2枚で十分なくらいでした。

上に登るに連れて、霜柱が目立つ様になります。
さらに山頂では雪もあり、土と雪で地面がまだらになっていました。


御幸ヶ原には1時間40分ほどで到着!
お土産やさんが多数あり、山バッチも売っています。
複数種類あるとどれにしようか迷いますね。

筑波山は双耳峰(そうじほう)といって、山頂が2つあります。
男体山と女体山、2つあわせて筑波山

御幸ヶ原から男体山の山頂まで、まだ少し距離があります。
相変わらず岩の坂ですが、景色を見ながら行けるので
そんなにつらくはなかったです。
富士山もバッチリ見えましたよー。(写真ではわかりづらいですが)
筑波山から富士山を臨む

筑波神社前から男体山の山頂までは2時間20分程度。
写真を撮ったりしてこのタイムなら、ただ歩くだけなら十分
コースタイム通りにいけそう。

筑波山に行ってきました1
筑波山に行ってきました2
筑波山情報
筑波山の温泉情報


<<.. 2 3 4 5 6 >>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。