登山写真

Canon EOS Kiss X3ダブルズームキットのレビュー・レンズ編@登山&立ち寄り温泉情報局

Canon EOS Kiss X3 のボディの感想は書いたけどレンズについては
書いてなかったよなーというわけで、
Canon EOS Kiss X3 ダブルズームキットのレビュー・レンズ編です。

Canon EOS Kiss X3 ダブルズームキットは以下の2つのレンズがセットになっています。
・EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・EF-S55-250mm F4-5.6 IS

ボディにレンズ2本ついて実売価格が7万〜8万程度と値段はかなりお手ごろですが、
レンズが18-55mmだと、花を撮る時「もうちょっとアップで撮りたい!」と思うことも。

逆に55-250mmは「もうちょっと引きたい・・・・・・」と感じるので、
ハッキリ撮りたいものが決まっているならボディとレンズをバラバラに買った方がいいかも。

特に登山ではレンズ交換をしている暇がないので、焦点距離の幅が広い
ズームレンズ1本で撮る方が適していると思います。

軽さを重視するならCanon純正レンズの「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS」
「EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS 」、値段の安さを重視するなら
タムロンの「AF18-250mm F/3.5-6」やシグマの「18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM」、「18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM」あたりが選択肢に入るかと。


私も焦点距離の幅がもうちょっと欲しくて、タムロンの「SP AF 28-75mm F/2.8」を買いました。

F値を重視したのでこれに決めましたが、焦点距離75mmでも花をアップで撮るには
ちょっと足りないかな、という感じです。


CANON EOS Kiss X3 ダブルレンズキットタムロン SP AF 28-75mm F/2.8

登山写真

撮影時の設定を確認する@登山&立ち寄り温泉情報局

デジタルカメラで撮った写真には、
焦点距離や絞り値、シャッター速度といったデータの情報も残っています。

上手く撮れた写真があれば、設定を確認して次に活かす事ができます。

<確認方法>
デジカメの画像ファイルを右クリックしプロパティを開き、
「概要」タブから確認できます。

デジカメ撮影時設定の確認方法1

デジカメ撮影時設定の確認方法2

登山写真

デジタルカメラのSDカードの容量はどのくらいいるか?@登山&立ち寄り温泉情報局

デジタルカメラのSDカードについて、自分用のメモもかねて書きます。

Canon EOS kiss X3のラージサイズ(4752×3168ピクセル)で撮ると
1枚4MB〜8MB程度(写真の情報量による)

スモールだと1枚2MBくらい。

ラージサイズはディスプレイで見るにはかなり大きいです。

パソコン上で見たり、ブログなどに写真をアップするのだったら
スモール(2352×1568ピクセル)で撮って25%くらい縮小するとちょうどいい感じ。


私の場合、大体1日で150枚〜250枚撮ります。
スモールサイズで撮れば2GBのSDカード1枚で2泊3日くらいまでまかなえそう。

ラージサイズだと1枚6MBとして250枚撮ると約1.5GB。
1泊2日程度なら2GBのSDカード2枚ほどあれば十分。
(4GBのメモリーカードもありますが、4GBを1枚より2GBを2枚の方が
なくした時のダメージが少ないので・・・・・・)

ただし、RAW形式で残したい場合はファイルサイズがかなり大きくなるので
8GBくらい容量があるSDカードを選ぶといいかも。(4GB×2枚など)


microSDカード アダプタ付き2GBSandisk microSDHCカード バルク 4GBmicroSDHCカード 8GB SD変換アダプター付き

登山写真

デジタル一眼レフカメラのレンタルサービス@登山&立ち寄り温泉情報局

デジタル一眼レフのレンタルサービスがあることをご存知でしょうか。
私は全然知らなかったです。


たとえば、デジタル一眼レフカメラの人気機種、「Canon EOS kiss X2」は
本体・レンズ・SDカードセットで8,500円程度で借りられます。(1泊2日)


一眼レフカメラは高価なものですから、買う前に
いろんなメーカーのをレンタルで試してみるのもいいかもしれません。

10万円以上するような上位機種も、レンズ付きで1万円程度で借りられます。

買う前に知りたかった!


予備バッテリーや三脚などの各種オプションもそろっています。
コンパクトカメラやビデオカメラなどもありますよ。

故障した時の保険もあるので、万が一の時も安心です。
(壊さないのが一番ですが・・・・・・)

用途に合わせて検索もできます。
用途にピッタリなデジタルカメラレンタルを検索「ぴったんこナビゲーター」


日本レンタルカメラ株式会社
※借りる前に、予約が必要です。ホームページからできます。

登山写真

Canon EOS Kiss X3ダブルズームキットのレビュー・ボディ編@登山&立ち寄り温泉情報局

鎌倉行ってきた時にさっそくEOS Kiss X3を使ってきたので感想を書きたいと思います。

撮った後、自動で液晶画面にプレビューされるので、わざわざ画面を切り替えなくてもいいのが楽ですね。
表示する時間もコンフィグで設定できます。
液晶がちょっとでかすぎるような気もしますが、その分文字は見やすいです。

ただ、ファインダーを覗いていると息が液晶にかかって曇ってしまうので、
保護シートはかけた方がいいと思いました。
プレビュー表示してても画面が曇っててちょっと見づらかった。


一番心配だった電池の持ち具合も、1日中使っていたわりには全然減っていなかったので
かなり余裕がありました。
ただし、私は動画は撮らないので動画撮りたい場合はまたちょっと変わるかもしれません。


レンズに手ブレ補正がついているのでどんなものだろう、と思っていたのですが、かなり効果あります。

岩屋で写真を撮った際、暗かったので「ブレるだろうな〜」と思いつつ
シャッタースピード20で撮ったところ、普通に綺麗に撮れました。

三脚を担いでお出かけはしたくはないので、これだけ手で撮れればまず満足です。


ただ、結構重くて、長時間持っているとちょっと手が疲れます。

前から使っていたEOS Kiss IIIが全然重さを感じさせないで使えるので、
同じぐらいだろうと思っていたのですが、調べてみたらEOS Kiss IIIは355g、EOS Kiss X3は480gでした。
そりゃ重いわけだ。

しかし、これより軽いデジタル一眼レフというと今のところパナソニックの「
LUMIX DMC-GF1C
」しか選択肢がないみたい。
LUMIX DMC-GF1Cは285gというから驚きの軽さです。

重量を考えなければ選択の幅が広がるんですが、難しいところですね。

登山写真

Canon EOS Kiss X3を買いました@登山&立ち寄り温泉情報局

念願の一眼レフカメラを購入しました!

ただでさえ荷物が重いのにこれ以上増やすのは大変だし……と悩んでいたわけですが、
やっぱり山に登ったからには記録を残したい! という事で買ってしまいました。


買ったのはCanon EOS Kiss X3
価格.comの売れ筋ランキング2位を取るほどの定番デジタル一眼レフです。
(ちなみに、1位はパナソニックのLUMIX DMC-GF1C パンケーキレンズキット)

Canon EOS Kiss X3を選んだのは、「初心者向け一眼レフカメラ=Canon」な図式が
私の頭にあったのと、もともとEOS Kiss III(デジタルではない方の一眼レフ)を持っていたので
同じシリーズの方がいいだろうという理由から。

また、「売れている=使用者」が多いということで、何か困った時に情報が手に入りやすいだろうという思惑もありました。


本体だけやレンズだけのバラ売りもありますが、私は「EOS Kiss X3ダブルズームキット」を買いました。
本体、通常レンズ、望遠レンズの3点セットで約7万5000円〜8万円。
本体が確か5万円くらいだったと思うので、かなり割安ですね。
でも高いショップだと12万円ぐらいで売っているところもあるみたいです。
恐るべしオープン価格。

下位機種として「EOS Kiss X2」というのもあるのですが、ネットで検索したところ、
「ある程度暗いところでも三脚を使わず手で取りたいならX3」というレビューがあったので
迷ったあげく、EOS Kiss X3にしました。

値段もうんと跳ね上がるわけではなかったですし。
ほかにも動画が撮れたりと何かと高機能らしいです。


使用可能温度が0℃〜となっていたので、山で使うにはちょっと不安もありますが、
まだまだ登山初心者で雪山には行く予定はないのでとりあえず妥協しました。


届いたのでさっそく試し撮りをしようと思ったら思わぬ落とし穴が!

ダブルズームキットにはSDカードがついていなかった。

これから買う予定の方はご注意ください。
※買うときに液晶の保護シートも一緒に買うとなおよいです。

EOS Kiss X3ダブルズームキット
SDカード
液晶保護フィルム


Canon EOS Kiss X3レビュー

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。